脱毛の知識

ブラジリアンワックスで脱毛するという方法も

ブラジリアンワックスとは、温かいワックスを体に塗って乾かし、毛と一緒に剥がす脱毛方法です。身体中どこでもでき、特にデリケートゾーンのお手入れをしている方や海外の女性に人気です。


デリケートゾーンのVIOゾーンはなかなか脱毛が難しく、サロンに行くと時間がかかります。また、永久脱毛でなく、夏場だけ、形を整えたいだけという希望も叶えられるのがお試ししやすいところでもあります。値段は部位にもよりますが、5000?2万ほど。また、このブラジリアンワックスは、固めて剥がす、というシンプルな方法なので時間もかかりません。


ワックスには大きく2種類あり、ワックスを固めて剥がすタイプと、ワックスの上にシートを置いて固めて剥がすタイプがあります。どちらも痛みは一瞬ありますが、慣れてくるとあまり痛くありません。VIOは初めてだと痛いですが、サロンによってはとても上手で痛みをあまり感じないところもあります。そして、女性だけでなく男性も行えます。


使われるワックスは、ハニーなど保湿効果のある肌に優しい自然のもので作られているものが多いです。剥がす時に古い角質も取ってくれるので、お肌がすべすべになるという魅力もあります。


慣れてくれば市販のワックスを買い、自分で脱毛することも可能です。ブラジリアンを行っている方の中には、ご自分でワックスを作ってしまうという方もいらっしゃいます。蜂蜜、砂糖などを鍋で煮詰めるそうですが、固さ加減を見極めるのが重要なポイントのようです。


初めての方にはサロンに行くことをおすすめします。そして、行く前に注意していただきたい点。それは、脱毛前に剃らないことです。ワックスに絡めて固めるため、ある程度長さが必要です。脱毛状態は2週間?1ヶ月ほど保たれ、また少しずつ生えてきます。しかし、ブラジリアンワックスを繰り返すことによって、徐々に毛量は減り細くなっていくと言われています。


この時期、少しの間だけ脱毛したい方や、旅行やイベントなどがある方にも、手軽に短時間で試すことのできる脱毛方法ではないでしょうか。