Vライン脱毛の基礎知識

ハイジニーナ脱毛とは??

ハイジニーナ脱毛という言葉をよくエステなどのメニューで見かけますが、どのあたりのことをいっているのか、なんとなくしか知らない人は多いです。


本来、ハイジニーナとはアンダーヘアを無毛状態(ツルツル)にすることを指し、語源は、清潔・衛生・衛生学を意味するhygiene(ハイジーン)からきています。
全処理した状態をブラジリアンスタイルとも呼びます。


エステでいうハイジニーナは少し違い、デリケートゾーンの脱毛(V・I・Oライン)がセットになった脱毛プランをハイジニーナ脱毛というコース名になっていることがあります。


誤解しやすいところですが、V・I・Oライン脱毛を総称してハイジニーナと呼ぶんだそうです。
もちろん希望すれば、本来のハイジニーナ脱毛(無毛状態)にしてもらえます。


ハイジニーナの利点は、衛生面などいくつかありますが、大人になるにつれて生えてくるということは、なにかしら必要があって生えてくるのです。


生殖器を保護するためというのもありますが、一説によると、生物学的な意味があるとか。
性行為をするときに、アイキャッチ(視覚)・性行為ができる身体に成長していることを示すと同時に性的興奮を高める起爆剤とも言えるんだそうです。


あと、アンダーヘアがあることで、フェロモンを発するとも言いますが、なぜ生えてくるのかは、未だに解明されていない事も多いのだそうです。


海外セレブなどは、ブラジリアンスタイルにしているひとが多いと聞きますが、日本人は抵抗を感じる人が多く、ハイジニーナ脱毛でもVラインを残して処理したり、V・Iラインは少し残しOラインのも無毛状態にする人が多いんだそうです。


たしかに温泉とかに行って、ツルツルのヒトって見かけたことないですww


どんな下着や水着を着てもムダ毛の心配をすることなくいられるので、最近ではファッション感覚でハイジニーナ脱毛をする女性は増えてきていますが、一度脱毛してしまうと、二度と生えてこないので簡単に無毛状態にするのではなく、よく考えた上で決めましょう。



関連記事

デリケートゾーンのケア

VIOライン脱毛のメリット・デメリット


←前の記事VIOライン脱毛は痛い??