Vライン脱毛の基礎知識

VIOライン脱毛は痛い??

他の部位とくらべて、痛そうだな・・・というイメージの強いVIOライン。


VIOラインに生えている毛は、太くて黒くてしっかりしている毛がほとんどです。
そして、毛の割には皮膚は弱くデリケートな部分
なので、痛みをより強く感じやすい部分でもあるのでしょう。


また、施術方法によっても痛みのでやすさに違いはあリます。
光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン(黒色)に反応するので、黒々とした立派な毛が生えているところは、痛みが出やすいでしょう。


痛みの感じ方はヒト様々ですが、一番多い表現として、輪ゴムをパチン!と弾いた感覚。という人が最も多いです。
他には、転んたときのような痛み・ピアスの穴を開けたくらいの痛み・注射の針を刺されているチクっとした痛みなど、、。
痛みは感じるものの、一瞬の痛みという人がほとんど。


痛みではなく、熱さを感じる人もいます。
VIOラインではないですが、ワタシは脇脱毛をした時(光脱毛)に、パチパチと瞬間的に皮膚を炙ったような感覚がありました。
痛くはなかったですが、熱いという感じはありましたね・・・


部位が違うので、感じ方も違うと思うのですが、表面的な痛み(怪我など)に弱い人にはツラいかもしれませんね・・・。


医療機関でのレーザー脱毛なら麻酔で痛みを軽減してもらえますし、最近話題のハイパースキン脱毛なら、根本的に従来の脱毛方法を違うので、痛みも熱さも一切感じることなく脱毛できちゃうそうです。
痛いのはイヤ!! という人は、ハイパースキン脱毛がオススメです!


少々痛くても価格重視ならエステですし、トラブル等なく安心感を得たいなら医療機関ですね。


いきなり脱毛に行くよりも、まずは1度お試しに行ってみるといいと思います。
時間があれば、いろんなところへ体験に行ってみて、一番自分にあったサロンを見つけて通うことが大事ですね☆




関連記事

VIOラインの脱毛方法


←前の記事デリケートゾーンの脱毛はやっぱり恥ずかしい・・・